目的別のレンタルスペースの探し方を教えます

スペースをレンタルする場合、最初に何に使うのか目的を考えます。スタジオスペースや小売店、カフェ・レストラン等が挙げられます。最近ではインターネットで探す事が主流となりレンタルスペースと検索するだけで沢山の情報が出てきます。その中から活動に必要な備品がしっかり揃っているか、貸し出しをしてくれるのか、アクセスは良いのか等様々な条件を満たしているのかを考え探しましょう。そしてその条件に合うスペースを見つける事が出来たら、事前に申し込みが必要となります。しかし小規模の場合、インターネットでは見つからない可能性もあります。その場合は区役所等に相談すると言う方法を取り、インターネットに載っていない物の方が格安であったり条件が良い事もありますので探してみるのも良いでしょう。

レンタルスペースのメリットとデメリット

レンタルスペースの大きなメリットは全国どこでも借りられるという点です。例えば本社から遠く離れた場所で会議をしたいとなった場合でもそこに自分の物件やスペースが無くてもその場所に借りる事で活動が出来ると言う利点があります。そして次に持ち込み、飾り付けが大丈夫なレンタルスペースを借りる事が出来れば誕生日会等特別な日にゲストが来るまでに飾り付けを済ませておきたいサプライズパーティーにも最適です。こうしたメリットもありますがレンタルスペースを借りる際に時間超過に注意する事も必要です。時間を超過してしまった場合、超過料金が発生し、オプションでレンタルしている物があればそれにも超過料金が発生してしまいます。スケジュールに沿い会議を進行していかないと多額の料金が発生する可能性もありますので十分に注意してください。

レンタルスペースの相場を教えます

まず貸し会議室を例として挙げますが、業者によって内容や料金が大きく異なる事を視野に入れておきましょう。貸し会議室の料金はスペースの広さ、立地、収容人数に応じた金額となっております。会議室のスペースが広ければその分料金も高くなり狭ければ料金も安くなり、交通の便やオプションサービスの内容によっても大きく変わります。多くのレンタルスペースは一時間単位での料金となり、50名程度の収容人数は約2万円、200名規模では約10万円が目安となりますが、場所によっても異なりますので近くのエリアを比較してみる事で、より詳細な相場を知る事に繋がるでしょう。場所によっては割引サービス等がある会議室もありますので事前調べをしっかりと行い、分からない事は電話やメールなどで問い合わせ条件に合ったレンタルスペースを探してください。